No Music No Life

音楽は人間の生み出した最高の文化です。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

梅雨のない北海道

2009.06.19

category : 他愛無い話

20090619232624
20090619232615
雨が続く嫌な天気、洗濯物は溜まるし道路は水没するし。
せっかくの完オフの日も、雨が降るとゲンなり。

さてさて、こないだカートを初体験してきました。
てっきり50ccくらいのエンジンで走るものだと思っていたら、半端じゃない間違い。
200ccくらいのエンジンで、全開にするのがまず怖い。
しかもブレーキは左足。
まるで2ストみたいな高回転で、割れんばかりの軽快なサウンドが頭のすぐ後ろで響く。

初コースはタイヤのグリップ感を掴むので精一杯。
ラップタイムもバラバラで、38秒台を一度だけ記録したのみ。
二回目はコツをつかみ、ラップも安定。
36秒台まで上達。

そんなわけで、今はカートが熱い!
グリップの限界を探りながらギリギリまでアクセルを開ける感覚が堪らない。
リアが流れた後のカウンターを当てたりするのも、ダイレクトに重いハンドルがスポーツしくて最高。
バイクと車の楽しいとこを混ぜたような、とにかく熱いスポーツでした。

北海道には仕事で一週間いましたが、温泉も気持ちいいし、一般道もご機嫌なツーリングロードだし、景色もすべてがビッグ。
なんか湖があるなぁと気にして走っていたら、林の隙間から覗いた瞬間に衝撃!

マジ?でけー。

湖もさることながら、背景の山も異常なデカさ。

ずっと向こうまでアップダウンをしながら直線に延びる道、フロントガラスにこれでもかって位飛んでくる虫、道端にいるキツネ?みたいな生き物、呑気な牛の集団、メーターを確認して減速しないと危ういコーナー、道路の上にずっとついてる矢印、夜はなんかお化けみたいで気持ち悪いけど…

北海道はかなりいいキてる!
ただ、あそこは独りじゃきっと寂しい…と思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright ©No Music No Life. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。